未経験からでも頑張ればタクシードライバーとして稼ぐことができる

勤勉さセンスが問われるタクシードライバー

真面目で勤勉な人がタクシードライバーとして稼ぐことができるというのは、みなさんある程度想像がつくと思いますが、タクシードライバーとして稼ぐには経験とセンスも要求されます。タクシードライバーの転職のコツとともに、タクシードライバーとして必要な能力などについても解説していきたいと思いますのでぜひ参考にしてください。

タクシードライバーに関する何でもQ&A

まったくの未経験からでも大丈夫ですか?

現在はタクシードライバーの需要がとても高まっているので、未経験からでも大丈夫なタクシー会社も数多く存在します。大手のタクシー会社にいきなりの未経験での転職は難しいかもしれませんが、そういったところ以外では未経験で入る人も多いですので安心して下さい。

どのような人がタクシードライバーに向いていますか?

どのような人が向いているかというのは一概に答えられない質問ですが、タクシードライバーに向いている人としてよくいわれるのが、怒りっぽくない人です。運転ですぐにむきになって怒ったりする人は事故を起こす可能性が高いということ、冷静な判断ができないので客を確保できないということがいわれています。運転というのは非常にストレスがたまりますので、いちいち怒っている人は心も体も持たないと考えるベテランドライバーも多いです。

タクシー会社はどうやって選べばいいですか?

たくさんのタクシー会社があるので、未経験の人はどうやってタクシー会社を選べばいいのか迷うと思いますが、一番よいのはタクシー専門の求人サイトに登録し、自分の希望条件で探してみるという方法です。いくつかピックアップした後に電話やメールでさらに細かい条件について問い合わせてみましょう。

タクシードライバーに必要な能力は何ですか?

必要な能力という質問にはさまざまな回答が用意できますが、運転技能以外で答えるならば判断力と勤勉さでしょう。客の確保に的確な判断力は欠かせません。少しでも遅れてしまえば他のタクシードライバーに客を取られてしまいます。勤勉さについていえば、タクシー業務はある程度自分のペースで動ける仕事なので、楽な方へ流されてしまい、結局稼げなくなり辞めてしまうというケースも多いです。常に自分を律せるような心構えが必要なのです。

タクシードライバーに必要な資格は何ですか?

タクシードライバーとして人を目的地まで乗っけてお金を貰うという業務には第二種運転免許が必要です。これを取得することではじめて営業することができます。また、日本の主要都市にあるタクシー会社に就業する場合、その地域の道路や主要施設に関する地理試験に合格しなければなりません。タクシー会社の中には、未経験の人を採用した後に資格取得の手助けをしてくれるようなところもあります。未経験の場合はそういった会社を探すとよいでしょう。

タクシードライバーへの転職を成功させよう

レディ

再就職先としてどのような魅力があるか

タクシー会社への再就職をする人が増え続けていますが、一体どんな魅力があるのか考えてみましょう。タクシードライバーの魅力は大きく分けて二つあります。まず一つ目は、頑張った分だけ稼げるということ、二つ目はマイペースに仕事ができるということです。一つめに関しては、タクシードライバーの給料は歩合が占める割合が多いということです。完全歩合制ではないですが、頑張れば頑張るほど給料が上がる仕組みになっています。二つ目についてですが、タクシードライバーは乗務中は人との共同作業がなく、どういったルートを通るかなどがある程度自由なので、慣れれば自分のペースで働くことが可能だということです。最低限のノルマがクリアできなければ給料が低くなってしまうという怖い面もありますが、ある程度の売り上げがあればあまり文句を言われないという部分もあるので、とやかく言われずに自分のペースで仕事をしたいという人にはとても魅力的な仕事なのです。

稼げるタクシー会社を選ぶ際のポイント

稼げるタクシー会社を選ぶ際に重要なポイントは、大まかにいえば二つあります。一つめは歩合率が高いということです。タクシー会社はできるだけ歩合率が高いところを選びましょう。歩合率が高ければ自分の努力次第で、かなりの額を稼ぐことができます。基本給が高いところでタクシー会社を選ぶよりも、歩合率がどの程度あるかで選びましょう。二つめのポイントとして、稼ぎたいのであれば、絶対に都会のタクシー会社へ就職するべきです。人が多い場所であれば、客に困ることが少なくなり、より稼ぎやすいといえます。

タクシー会社に関するその他の比較

タクシー会社に関して給与面以外で比較する場合を考えてみましょう。まず、大手タクシー会社がいいのか、小さいタクシー会社でいいのかですが、それぞれアドバンテージがあります。大手タクシー会社については、福利厚生面などがしっかりしているという利点があげられるでしょう。基本給に関しても大手タクシー会社の方が高く設定されていることが多いです。また、大手は優良タクシー会社に指定されているところもあります。優良タクシー会社は、空港や主要駅など、人足が絶えないところで優先的に入り人を乗せることができるので、客を確保しやすいといえます。次に中小の利点ですが、中小タクシー会社のいいところは、歩合率が高く設定されているところが多いということです。歩合率が高ければ、たくさん稼動すれば結果的に大手よりも稼げることがあるのです。こういったそれぞれのメリットを頭に入れておくとよいでしょう。

未経験からタクシー会社の求人へ応募する際のポイント

まったくの未経験からタクシー会社へ応募する際ですが、研修制度がしっかりと整っているところを選ぶべきだといえるでしょう。研修制度がしっかりととのっているということが、未経験からも多く採用しているという一つの目安になります。最近は研修制度ありで求人情報を出しているタクシー会社がほとんどですが、研修期間や内容がそれぞれ異なるので、事前にタクシー会社へ研修制度がどの程度充実しているのかメールや電話で必ず問い合わせしておきましょう。

広告募集中